検索順位1位表示の裏

「自分のサイトが、あのキーワードで検索結果の1位に表示されれば、ゾクゾクお客さんが集まって、売り上げも何十倍、何百倍とアップするのになあ!と信じて疑わないサイト運営の皆様、そして1位表示のために躍起になっている皆様、1位表示されれば本当に夢のような売り上げが待っているのでしょうか?

サイトを運営するにあたってはヤフーやグーグルといった検索エンジンからの集客が必要かつ重要なのは言うまでもありません。そしてもちろん可能な限りの検索エンジン対策はしていく必要があります。SEO対策についてはこのサイトやこのサイトの提携サイトと相互リンクしていただければ十分な威力があります。提携サイトを含め、ページランクは全て4以上。4以上のページランクからの数本のリンクでページランク3は十分に狙えますし、キーワード対策もバッチリです。

しかし、SEO対策を十分にして検索エンジンで1位に表示されているサイトでも、売り上げが上がらないサイトはゴロゴロ存在しています。上位表示だけで売り上げが劇的に変わるなら、私たちのようなWEBマーケティングの専門家は、自分たちでサイト運営をしていくほうがよっぽど効率よく稼げることになってしまいます。

そしてあなたのサイトが検索結果で1位表示されたとしても、ユーザーがあなたのサイトに滞在してくれなければ売り上げにはつながらないのです。

ユーザーはワンクリックで簡単に他の競合サイトに移動することができます。
キーワード検索をしてみると分かるように、1ページ目に表示されるサイト数は、キーワード広告を含めて約10サイトです。

あなたのサイトのスグ近くには常に競合サイトが存在しているのです…。
ユーザーにとって魅力あるサイトでなければ上位表示されたとしてもアクション(問い合わせ・購入など)には結びつかないのです。

では、なぜ1位に表示されても売れないサイトが存在するのでしょうか?
そしてその原因は何なのでしょうか?

サイトのデザインがおしゃれではないから?
運営方法が悪いから?
商品の写真が悪いから?

いえ、ほとんどのケースがそうではありません。

ポイントは
  Ⅰ:検索エンジン対策だけに踊らされない

  Ⅱ:コンセプトをはっきりさせた、中身の濃いHP

「お客さまが必要としている情報量と質ではどこにも負けません」という事業への情熱をサイトで表現できているか。
そして
  Ⅲ:集客後の戦略(営業の流れ)を持っているか
です。

▲To Page Top
提携サイト

以下のサイトでも相互リンクを募集しております。



スポンサーサイト